FC2ブログ
してきました。
弟の後輩たちの、県の新人戦決勝を観てきました
やっと、赤いジャージを着てる子たちのもとへ、優勝旗が
私は、その光景を見るのが初めてだったので、何とも感動的でした。
弟が卒業しちゃってから入学してきた子たちのチームだけれど。
チームメイトだった子の弟くんとか、先輩の弟くんとか、後輩の弟くんとか…
はっきり顔と名前が一致する子は2人だけだけれど、あのユニフォームを着た子たちが、やっと優勝する瞬間を見れたのが、とにかく嬉しかった
途中、激しく納得のいかないジャッジを、相変わらずされていたけれど
本来の力が、十分に発揮されてる感じはしなかったけれど
それでも、ちゃんと勝利を手に入れた。
それが、現実なわけで。
いやぁ…良かったですよ。本当に
本当は、弟たちの時に、優勝旗が欲しかったけど。
どうしても、そういう気持ちが湧いてきてしまうけれども。
良かったなーと、思うわけですよ
スポンサーサイト



2009.02.01 


Secret